妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

自転車は人類最高の発明品。
常識を破る楽しさがある。
古代人のDNAを復活させる喜びがある。

私は強制的に自転車競技からスタートさせられた人間です。ピストでトラックを走っていて前を見ることはほとんどありません。というか前が見えない!ポタリングやサイクリング車になぜドロップバーを使うのかなあ。前が見えなかったら景色を楽しみながらのんびりと走ることが ...

フレーム設計にはこうしなければならないというものはない。しかし、頭の中で同時多発的に処理しなければならないものが出てきたりする。そういうものは、やはり積み重ねた設計経験がとても重要で、基本的なスケルトンは一瞬で決まってしまうと言ってもいい。一番、時間がか ...

世界中の車を660cc以下に規制したら、車社会が面白くなるだろうか。軽自動車は年々高性能化している。660ccエンジンでスーパーカーを作ったら楽しいなあ。衝突回避センサーを付けて、もっと軽量化できないだろうか。660ccで700kg以下なら実現可能であろ ...

よく目にする”低床式フレーム”とはなんぞや?通常はフレームサイズを小さくし、最低サドル地上高が低いものを低床式と呼んでいるようだ。また、メインフレームをUの字にしてまたぐ部分の高さを低くしたものをいう場合もある。しかし、本来の意味はBBHを低くしたものを言う ...

私の自転車にドロップバーは付いていない。全て、ブルホーンバーになっている。私の自転車は前傾が不要なフレーム設計にしてあるのでドロップバーは不要である。ギドネットレバーにバーコンを組み合わせると、アウター処理がすっきりする。サドル高さに対し、ハンドルバーの ...

新型タント試乗してきました。重さを感じさせないいいフィーリングでした。新型CVTはレスポンスが良くうまくできてますね。シート座面高さなんですが、N-BOXより低くて乗り降りしやすかったです。視界も良好、デザインはカスタムでないほうが好きですね。車重900kgオー ...

LEVELⅡのFブレーキを強化した。単なるタンデム化?いえいえ、材質もアルミから鉄へ。″STAR”と刻印されてるのだが、量産品なのだろうか?不思議なブレーキを入手した。フロントブレーキを強化しておけば安心である。私はほとんどフロントブレーキしか使わない。 ...

山形でもE-BIKEをよく見かけるようになりました。乗っているのはおじさんですね。クロスバイクとMTBルック車が目につきます。女子高生の電動アシスト車は確実に増えています。ロードはだいぶ減ったような気がします。足の付かない現行スポーツ車が減り、サドルを下げても走れ ...

↑このページのトップヘ