今日、東京から戻ってきました。

東京は電動アシストだらけですね。

でも、電動アシストを売っても自転車屋は儲かりません。
儲かるのはバッテリーメーカーです。バッテリーだけで3万~4万円しますからね。

コストの大半はバッテリーとアシストユニットで持っていかれてしまいます。
12万円の電動アシストを売ったところで、自転車操業になるだけです。


今、お店もお客さんも儲かる自転車を考えてます。
ママチャリなんて言わせない買い物用自転車もやろうと思っています。
中国の視察にもそろそろ行かなければなりません。

パスポートが期限切れなんで大至急申請しなければ。

今までは自転車メーカーも自転車屋も危機感を持って仕事をしてこなかったんですよ。
中国の技術力はとんでもなく進歩してるみたいです。

このままいくと、電動アシストで倒産するところが出てきます。

誰もやっていないことをやるというのは楽しいものですね。