台風15号の影響で千葉県はしばらく停電生活が続くようですね。

現代社会では電気に頼りすぎる生活をしているので、いざ停電となったら大変ですよね。
オール電化の家なんか大変ですよ、何もできない。電気がないと困るのがスマホでしょうか。電池の消耗が早すぎます。インターネットに接続できない省電力型のスマホってできないんでしょうかね。一回の充電で1週間くらいは使えるようにしてほしい。情報は乾電池式ラジオが一番ですよ。

電気が使えなくても暮らしていけるすべを身に着けるためには計画停電が有効だと思います。また、家庭用蓄電池なども普及するでしょうか。

いざとなったら人力発電なども有効かもしれません。低回転でも発電能力の高い発電機の開発も進んでいます。自転車のトレーニングと発電の一石二鳥は面白いと思うんですけどね。

電気エネルギーほど環境負荷の高いエネルギーはありません。電気がなくても動くものやキャンプ用品などには役に立つものが沢山あります。車のEV化は停電したらひとたまりもありませんよね。
電気がくるのが当たり前の生活では何も学ぶことが出来ません。

日本は資源の少ない国だし、原発で痛い目に会ってるのだから、計画停電は積極的にやったほうがいいと思います。便利さに慣れすぎるといざというとき何もできなくなってしまいます。