妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

2019年04月

平成も今日で終わりか。昭和63年結婚平成3年 長男誕生                 サンフランシスコでMTB試乗平成5年 パスハンター完成平成6年 ツール観戦フランス一人旅平成7年 次男誕生平成8年 ブリヂストンサイクル退職平成12年丸石自転車入社平成15年TOEI ...

皆さんは、クランク長さについては気にしているが、ペダルの厚さ更にはシューズの底厚などに注意されている方はどれだけいるだろうか。今回は、シューズの底厚は考えないことにする。165mmクランクにシルバンツーリングペダルを取り付けた場合について考える。シルバン ...

ペダリングのしやすさは上死点通過がスムーズかどうかで決まる。いろいろな長さのクランクで試したけれど、165mm以上のクランクになると上死点通過が困難になる。つまり、死点での出力はゼロ近くまで落ちる。長いクランクはピークトルクの勢いでクランクを回している。 ...

いい天気に誘われてLEVELⅡで近所の感動の丘へ。丘に寝ころび山の神々との会話を楽しむ。月山に朝日連峰がきれいに見える。LEVELⅡをご紹介。全体像・・・ハンドルポジションを確保するためヘッドチューブが200mmと長いが、スローピングにせずトップチューブ水平にこだ ...

これからE-BIKEの時代がやってきます。すると、山で出会うのは人力自転車よりE-BIKEのほうが多くなるような気がします。もしかしたら、私自身がある年齢に達したときE-BIKEのお世話になっているかもしれません。でも、人力で山に入る意味はとても重い価値 ...

全く運動せず、体重OOkgオーバーでとてもじゃないけど登り坂なんて・・・という状況でLEVEL2号機に乗ったのですが、一踏みでスーッと進み死点がないので減速せずに登れるんですね!160mmクランクは新ショートクランク理論を使えるMAX長さだと私は思っています。まあ、16 ...

LEVEL2号機を車に積んで、小国まで移動し自転車で樽口峠を目指した。LEVEL2号機は超調子がいい。サドルストレス無し、下腹部圧迫無し、乗って軽い自転車の見本になりそうな感じでグイグイ登っていく。さび付いたエンジンでも高出力だ。途中、飯豊連峰が顔を出す。後は樽口峠 ...

連休初日は新しいPCの設定で終わりました。MSに電話をかけまくって設定とoutlookの引っ越しだけ終わりました。その他の引っ越しはそのままできるものとできないものがあるのでまた別の日にやります。明日はLEVEL2号機の試運転。さてどこに行こうかな? ...

↑このページのトップヘ