妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: 旅について

交通手段が船しかない。片道24時間で行ったら1週間は戻ってこれないという世界一遠い島、小笠原諸島。今回の旅は私の人生を変えてしまうほどの大切な時間であった。一生に一度でいい、日本人なら小笠原諸島に行かなければ一生後悔するところであった。仕事が忙しくてなかな ...

今朝は6時にタクシーを予約したのですが、もう目が覚めてしまいました。旅のアプローチも旅に含まれていた1980年代の心境に今なっています。船でしか行けない小笠原を選んだのもそういう雰囲気に浸りたいからですね。昔は「遥々釧路まで。」とか「遥々知床まで。」という ...

久々の船旅は楽しみだ。船中泊は1989年の東京~釧路フェリー以来である。14時間の飛行機はつらいが、船の24時間は楽しいと思う。サイクリストはいないかな。荷物をチェックしていて、追加したのはバンテリンと酔い止めと日焼け止め。薬局がないというから薬関係は使 ...

1994年7月、ツール観戦のためフランス各地を自転車で走り回ったが、最終ゴールの日私はパリ市内を見学していた。ルーブル美術館を見たかったのだが、朝から長蛇の列だったので早々とあきらめオルセー美術館に変更した。ここでは、ゴッホの自画像に釘付けになった。その ...

旅のプランニングは楽しいものである。私のプランニングは実に雑である。フランスに行ったときは、東京~パリの往復のエアチケットとツールのコースガイドと現地調達のミシュランの地図だけ。シャルルドゴール空港に降り立って先ずは両替ができずに困った。日本語のできる台 ...

1986年、初の冬の北海道ツーリング。1987年釧路湿原。1989年、道東。まだ青函連絡船があった時代。面白かったなあ。ドロップバーにWレバーでよく走ったなあ。 ...

冬の摩周湖ゴールデンゲートブリッジサンフランシスコ街並みフランスTGVグルノーブル路面電車フランスの郵便屋さん ...

↑このページのトップヘ