妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: 電動アシスト自転車

天津市はシェアサイクルだらけであった。フレームはアルミ、ホイールはマグネシウム、タイヤはノーパンク、ドロヨケは樹脂製である。中にはこんな変わり種シェアサイクルもあった。片持ちシャフトドライブ車である。穴だらけのノーパンクタイヤ。これでも硬すぎて乗り心地は ...

合法的な電動アシスト車にするには、車両検査協会に持ち込んで型式認定を取らなければなりません。レギュレーションが合法だとしても自分で作ったり改造したりしたものは全て違法になります。電動アシスト車には型式認定のシールを貼らなければなりません。シールを貼れる自 ...

これから、どんどん増加するであろう電動アシストとe-bikeは人力自転車とは別な乗り物。少なくとも、普通自転車からは除外すべし。そうすると歩道走行は不可となる。また、最低限の交通ルール講習会受講を義務化する必要があると思う。中国に赴任していたころ、バッテリース ...

今日、東京から戻ってきました。東京は電動アシストだらけですね。でも、電動アシストを売っても自転車屋は儲かりません。儲かるのはバッテリーメーカーです。バッテリーだけで3万~4万円しますからね。コストの大半はバッテリーとアシストユニットで持っていかれてしまい ...

これからE-BIKEの時代がやってきます。すると、山で出会うのは人力自転車よりE-BIKEのほうが多くなるような気がします。もしかしたら、私自身がある年齢に達したときE-BIKEのお世話になっているかもしれません。でも、人力で山に入る意味はとても重い価値 ...

急速に普及しつつある電動アシスト車。(E-BIKE含む)免許が要らずだれでも乗れる。しかし、明らかに人力自転車とは異なる乗り物である。人力自転車と原付自転車の中間の乗り物。電動アシスト車の歩道走行は禁止すべきと私は思い、実際死亡事故なども起きていることか ...

現行の電動アシスト車は自転車ではない。人力はあくまでモーターのスイッチであり、人力よりモーターのほうが主役である。だから、バッテリーが切れたら全く使い物にならない。電動アシスト自転車というものは正確にはまだこの世に存在しない。これは、あくまでギリギリのと ...

最近、何でも電気で解決しようとしている人間が多すぎるのではないか?乗り物に限定してみると、汽車が電車に、自動車がEVにそして自転車が電動アシスト車に。子供の頃、SLが無くなることにとても寂しい感情を抱いたのを覚えている。汽車という言葉を使うと年寄り扱いにさ ...

↑このページのトップヘ