妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: 自転車は宗教になり得るか

自転車は臭覚で設計する・・・これは私が長年自転車の開発をして感じたことです。”臭覚”とは、物事の本質を嗅ぎ分ける、見極める、または一瞬にして理解できる能力のことを指します。例えば、ママチャリを漕いでいる姿を見て一瞬にして自転車のフレーム設計の初期条件がす ...

私が大学に入学し、サイクリングクラブに入ったのは一人旅がしたかったからです。ところが、1年生は国体予選に強制参加させられ、私の自転車デビューはピストなんです。ドカヘルをかぶり、シューズにプレートを打ち込み前方が全く見えないほど前傾して全速力で走りました。 ...

最近の自動車にはいろんな技術が使われて、私には大きなお世話的な技術が増えたような気がする。技術が進歩すればするほど人間の能力は退化していく・・・そういう技術を進化と呼べるのか?自転車という乗り物は不思議なもので人間の能力を高めてくれる力を持っている。そも ...

便利な生活をしていると自分が人間であることすら忘れてしまってはいないか?毎週末は西蔵王の秘湯に通っているのだが、そこではどんなに暑くても薪を焚いている。火を見ていると、太古のDNAが蘇り、魂の喜びを感じる。自力で移動するということに対しても魂は喜ぶ。つまり、 ...

今朝はさわやかな天気。雪山もきれいに見え、雪解けの速さも実感できる。LEVELⅡも調子がいい!マファックカンティのセッティングはこんな感じ。ヨシガイのクイック千鳥を使用している。ギドネットレバーにもアジャスター装着。山の神々はみんなご機嫌。私の中の神とシンクロ ...

「宗教」とは何か?と言っても非常に難しい。「宗教」の名を語る偽物宗教が多数あるから、「本物の宗教」を見抜く力が必要である。オウム真理教が宗教であると思っている人はどれだけいるだろうか。創価学会などは知らぬうちに身近に浸透してしまっている。日本人は振興宗教 ...

出発直前のぎっくり腰にはかなり焦った。一時は自転車無しで行くことも覚悟した。しかし、何とか腰の痛みを抑え込むことが出来て良かった。30年間待って、ようやくつかんだチャンスだから、体調が悪ければ浜辺で海を眺めながら昼寝でもいいと思った。しかし、何とかなった ...

自転車で山の中を走りながら、私のDNAは山岳信仰や密教の教えに触れているような気がします。私の前世は修験者だったのか?でも苦しい修行は好まない。知識で自転車のことを語る人と私はあまりかかわりたくありません。知識で本物の自転車を作ることはできないからです。自ら ...

↑このページのトップヘ