妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: その他

最近、私は機械式腕時計にはまっている。高級ブランド品は高すぎて手が出ないから、国内メーカーの機械式腕時計を探す。しかし、それらは全てヨーロッパ向けの逆輸入品で取説も英語しかない。国内未発売モデルばかり。私がなぜ機械式腕時計に興味を持ったかというと、毎日ゼ ...

今日、東京から戻ってきました。新しい自転車開発のプロジェクトは順調に進んでいます。今回はブロ友のoryzasativaさんにお会いすることが出来良かったです。日本の自転車業界は、今全く元気がありませんが、このプロジェクトチームのメンバーは元気です。今までの自転車の価 ...

今日は東京で打ち合わせ。そろそろ、いろんなことを決めていかなければならない。一番問題なのがフレームの試作。パーツはどこまで手を入れるか。パーツの試作も中国になる。いろんなことを同時に進めなければならない。さて、最先端の自転車が少しずつ形になっていく。私が ...

今、最先端技術のトップをほとんどの分野で中国が握っている。アメリカはほとんどが2番手に甘んじている。では、日本はというと遠い圏外にありもうモノ作り日本とは呼べない。私は12年ぶりに中国を見てきたが、空白の12年の間に完全に日本は置いてきぼりを食った。日本に戻 ...

資源も食料もない日本は今までモノ作りで食べてこれた。あらゆる最先端技術で世界を一時期リードしてきた日本に今何が残っているのだろう。今、世界の最先端を走っているのは中国だということを認識している人はどれだけいるのだろう。なぜ、アメリカが焦っているのか?それ ...

7月8日、12年ぶりに上海空港に降り立った。上海という都市は私をワクワクさせてくれる世界一の大都会だ。仕事が終わり、ホテルで待ち合わせ。彼は12年前とほとんど変わっていなかった。食事をしながら、昔話に花が咲いた。「多分、もう一度会えると思う。」と言い残し ...

今日、中国に国際電話をかけた。12年前に別れた中国人の親友に連絡がとれた。彼は私の専属シェフであり、命の恩人でもある。別れたときは独身だったが、今は結婚し子供もいる。時々スカイプでやり取りはしていて、いつもまた会いたいねと言って通話を切っていた。彼の部屋 ...

↑このページのトップヘ