妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: 地球環境

南極が最高気温20℃を超えたらしい。地球はもう人類の廃棄物に耐えられなくなっている。石炭火力発電所を全て停止し、自動車の使用を全て停止しても間に合わないところまで来てしまったのではないか。人類は地球をゴミ箱扱いにしてきた。温暖化ガスを放出し放題、ごみを捨て ...

せっかく積もった雪ですが、今日は春の陽気でだいぶ解けてしまいました。2月とは思えないいい天気だったので、久しぶりにLEVELⅡでポタリングしてきました。例年だと積雪10mの月山がきれいに見えました。山の神様と久しぶりに通信しましたが、この急激な環境変化は人類へ ...

今後自転車は電動アシスト車やE-BIKEの時代になるだろう。ただし、道交法の改正と走行空間の確保が進まないと事故が増加するのは間違いない。補助動力付きの自転車は普通自転車からは除外 され、歩道通行はできなくなるのではないか。今のところ、子乗せ自転車のお母さんの反 ...

今年の冬は雪が極端に少なく、地球温暖化が近々に迫っているような気がする。そんな中、今シーズンの初めての冬景色と言ってもいいだろう。 しかし、明日以降は暖かくなるようなのであっという間に解けそうである。スキー場も死活問題だろうなあ。2,3年前なら「雪道走行 ...

地球が怒り始めている。人類は地球で生活する資格はもうないのかもしれない。地球を守るためなら、神は人類を滅ぼすだろう。人類はそれだけのことをしてきたのである。人類滅亡の日・・・それはある日突然やってくるかもしれない。中国で生活していた時、ピストで走りに出か ...

地球環境が大きく狂い始めている。1月の山形で雨が降るということは、考えられない現象である。今シーズンの冬は1度も雪かきをしていない。私は以前、「地球温暖化」は原発を作る口実なのではないかと疑っていた。しかし、本当に「地球温暖化」は着実に進んでいるようであ ...

今日の朝は珍しく真っ白な雪景色だった。平地では積雪2~3cmくらいしかなかったので、車で西蔵王へ向かう。通常なら1.5mほどの雪に埋もれている西蔵王の秘湯近辺でも10cmくらいの積雪しかない。でも、真っ白な世界は気持ちがいい。 しばらく、雪の妖精と通信する ...

ついにイランが動いた。アメリカは報復に出て戦争が始まる。日本に石油が入ってこなくないとガソリンが急騰し、オイルショックへ。さて、そうなったら自転車の出番である。戦争は反対だが、自転車を見直すいい機会だと思う。電動アシスト車も売れるだろうが、電気代も高くな ...

↑このページのトップヘ