妻苦輪愚狂会

輪行菩薩の貧乏修行。 新ショートクランク理論は自転車を変える。

カテゴリ: 人間工学

私の乗る自転車はピストを除いてすべてサドルよりハンドルのほうが高い。特にショートクランク車はハンドルを高くしないと乗れない。 ショートクランク用の専用フレーム設計だから、ハンドルは高く近くなってしまうのだが、このほうが前傾姿勢の自転車よりも楽に安全に走る ...

自転車屋に行って、久しぶりにパット入りレーパンを見てびっくりした。これでは介護用おむつではないか。こんなのはいて自転車に乗るなんて信じられない。恥ずかしいよな。行き過ぎたサドルの軽量化がそうさせているのだろうか。私はサンマルコ・ロールスばかり使っているが ...

自転車のクランクを3時方向で止め、サドル着座位置とペダル軸中心までの水平方向の距離Lを測定し大腿骨長さと比較してみた。 私の大腿骨長さは約400mm。L寸法:①パスハンター(165mmクランク)→410mm       ②TOEI(165mmクランク)  →4 ...

ペダルに足を固定するのをやめてみた。スポーツ車を始めて30年以上、全く疑問を持たず母指球ペダリングしていた。フラットペダルにすると、登山靴や長靴でも乗れる。また、母指球ペダリングにこだわらなくていい。ママチャリに乗ってる人をよく観察してみると 大半が土踏ま ...

スポーツ車は前傾姿勢が当たり前・・・何の疑問も持たず長年過ごしてきた。しかし、前傾姿勢には様々なデメリットも多い。 上半身を鍛えないとすぐ疲れてしまう。人間の自然な姿勢・・・上体を垂直にする。垂直姿勢では空気抵抗が大きくて・・・そんなことが先に出てくるが、 ...

「常識」を信じてしまうと、そこで進歩は止まってしまう。「常識」を疑うところから、開発は始まる。だから、常識を信じる者は救われない。「自転車のサドル高さは、足が付かなくて当たり前」を「それではダメではないか。」と智慧を出すから開発になる。「足が付かない自転 ...

自転車は前傾して乗るものだとスポーツ車に乗っている100%近い人たちは思っているだろう。空気抵抗を減らすためとか、サドルにかかる荷重を減らすためとか言う人がいる。でも、前傾したら大事な部分が圧迫されてとても痛いし、体にいいことは何もない。穴あきサドルを使 ...

27日は東京ビッグサイトで国際福祉機器展を見てきた。自転車の発表会やショーよりも参考になるところが多い。障碍者にとって、自力で移動できるというのは最大の喜びである。車椅子メーカーの中にたった1社ではあるが、車椅子のフレームにクロモリをつかっているところが ...

↑このページのトップヘ